11世紀から18世紀にわたるスペイン絵画8000点以上を所蔵。その絵画コレクションは世界トップクラス。エル・グレコをはじめ、ベラスケス、ゴヤ、ボッシュ、ティツィアーノ、ヴァン・ダイクやレンブラントといった世界の偉大な画家たちの傑作を所蔵しています。
そして、スペイン絵画においては世界一のコレクション数を誇ります。

トレド
珠玉の絵画コレクション
プラド美術館は、エル・グレコの「胸に手を置く騎士の肖像」を所蔵。
その他ベラスケスの「ラス・メニーナス」やゴヤにいたってはタペストリーの下絵から“黒い絵“と称される晩年の作品まで約140点が展示されています。ほかにもリベラ、ムリーヨ、スルバランといったスペインの絵画史を代表する画家たちの傑作の数々、そしてフラ・アンジェリコやボティチェリなどのイタリア派やフファン・デル・ウェイデンやボッシュなどのフランドル派の作品も。
アートファンなら、丸1日かけて堪能したい美術館です。

プラド美術館 http://www.museodelprado.es/
世界最高の美術館のひとつ
2007年に、スペインの建築家ラファエル・モネオ設計による拡張により美術館の面積が50パーセント以上も増えました。新しいスペースには特別展示のための4展示室、ロス・ヘロニモス教会の修復された回廊、訪問者用の大きなレセプションロビー、438人収容の講堂、また、芸術作品の復元や保管のための様々な施設があります。
館外では、クリスティーナ・イグレシアス作の青銅製の記念碑的な門とトスカーナの柘の低木の庭園が目を引きます。

spain エールフランス KLM
Facebook  Twitter
Facebook  Twitter
Facebook  Twitter