エールフランス ロゴの歴史

日本とフランスの架け橋となって歴史を刻んできた。
エールフランスのロゴも、その時代とともに変遷を重ねてきました。

2009年2月からブランドロゴが変更されました。フランスの独自性や国際性を表すと共に、常に高品質なサービスを遂行する精神、飛行機による充実した旅の提供、乗客の安全と快適な空の旅、環境への配慮を示しています。

ヒッポカンポスとは?

ロゴの中心に描かれた翼と魚の尾を持つ馬は、ギリシャ神話に登場するヒッポカンポス(海馬)から着想された、エールフランスのシンボル。
創業当時は水上飛行船も運航しており、空と海の両方を象徴していました。

エールフランスのロゴの変遷 Air France - L'Evolution du Logo - Chronologie